So-net無料ブログ作成
八重の桜 30話感想 ブログトップ

八重の桜 30話感想 あわれ柳沢慎吾 会津のこづゆってなに??覚馬が~~~ [八重の桜 30話感想]

八重の桜 30話感想いかがでしたか・・・


鶴ヶ城開城 会津降参から 八重 綾瀬はるかの夫

尚之助 長谷川博巳は捕らえられたんですね


【送料無料】八重の桜(後...

【送料無料】八重の桜(後...
価格:1,100円(税込、送料込)





八重は 知人のいる米沢へ母とともに身を


寄せていたんですね



このまま尚之助とは今生の別れになってしまうんだろうか・・・



権兵衛の斬首によってお家断絶を免れて


会津は北の果ての斗南へ流されるんですね



大蔵 玉山鉄二がはお家相続が叶ったことを

八重につげにきたとき


お祝いだって 大蔵たちと家族でたべていたこづゆ!・・・






会津若松の郷土料理


生きているからこそ食べられるんですね




権兵衛の犠牲で会津も生き抜くことができたんですね


八重が大蔵から 斗南へ行くことを誘われたけど


それを拒んだのは


うらんでお家を再興するより 新たに再起やりたいって

決意なんだろうか


【送料無料】2013年NHK大...

【送料無料】2013年NHK大...
価格:1,050円(税込、送料込)




尚之助とはどんな別れになるんだろうか



覚馬 西島秀俊が生きていたのがまた

会津 八重たちの再起の道なんですね















八重の桜 30話感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。