So-net無料ブログ作成
八重の桜 27話感想 ブログトップ

八重の桜 27話感想 黒木メイサが竹子が哀れだった~~~大蔵は・・・ [八重の桜 27話感想]

八重の桜27話 感想いかがでしたか


視聴率がよくなってきたとかでも


なんか哀しすぎてつらくって・・・


NHK大河ドラマ・ストーリー【1000...

NHK大河ドラマ・ストーリー【1000...
価格:1,100円(税込、送料込)





日新館が焼失してしまって重傷者たちが 次々自害・・・


さらには白虎隊に悲劇をしった八重 綾瀬はるか・・

後悔の念が・・・



なんでここまで会津が追い詰められるのか


竹子黒木メイサは 母達と 薙刀の娘子隊で出陣!


きれいだった でも哀しすぎる


薙刀では鉄砲に勝てるわけない


勝てるわけないってわかっていても

会津のために戦わざるをえない・・・





竹子銃弾に倒れたけど ほんと強い

美しい人だった






サントラも新しくなって・・・


頼母 西田敏行 は恭順を主張し 容保綾野剛から

会津から去ることを示唆され


哀しすぎることが続いてつらすぎる物語に


彼岸獅子の歌声で大蔵 玉山鉄二が堂々と

会津城へ入城^^^




なんかつらいかなしいことがあったなかで


ホッとしました



八重の凛々しさと 竹子の気高さ


哀しさとささやかな喜び・・・



でも破滅の予感が・・・・つらいね・・・


赤べこがかわいそうすぎる










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
八重の桜 27話感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。