So-net無料ブログ作成
八重の桜 9話感想 ブログトップ

八重の桜 9話感想 ややこしい展開にあらすじにあたふた 八重の失望が長谷川博巳の萌えが~~~~ [八重の桜 9話感想]

八重の桜 9話感想いかがでしたか



【送料無料】八重の桜(前...

【送料無料】八重の桜(前...
価格:1,100円(税込、送料込)



今回も覚馬 西島秀俊 あまり活躍しなかったわね


薩摩から密使が送られ倒幕をたくらむ 長州を都から排除するって

企てに会津も


さらに帝 市川染五郎もこの動きに容保 綾野剛に勅書を差し向けて

八月の政変へ~~~


っていうんだけど


ここらがさっぱりわかんないのね

会津がなんで戊辰の役まで発展する政変に巻き込まれたのか


またまた新撰組がでてきて またわかんない~~~~


うぅ~~~~んわからないっていうか

難解だったわ~~~


ただただ 気品ある容保の涙が綺麗だった


3月3日っていうこともあって


会津では 照姫 稲森いずみが右筆選びやっていたんですね

右筆って


照姫様のそばに仕えて物を書く人っていうか書記かな・・・


機転が利いて 武芸が達者っていえば

八重って思っちゃったんだけど


なんと選ばれたのは 友達の時尾 貫地谷しほり・・・


うぅ・・・・八重みんなが八重だって言っていたから

かなりショック落ち込んでいたんだよね


それを優しくたしなめるいい聞かす尚之助 長谷川博巳


自分は右筆にふさわしくないのは優しくないから・・・

ってなんかホットしてるみたいで


それでも好きです!!


なんて告白やっちゃった尚之助・・・



八重さんの代わりはないんですなんてね


ぐっと来ますよね


八重にも 春が来たんですね・・・



なんかひなの節句 ほほえましくなっちゃいました・・・・


こんなの欲しくなっちゃって・・・・






でも・・・・歴史のあらすじは難解ですね

ちょっとしんどいっていうかわからない


NHKさん 考えてよ・・・・












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
八重の桜 9話感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。