So-net無料ブログ作成
37歳で医者になった僕 11話 感想 ブログトップ

37歳で医者になった僕 11話 感想 青臭さが紺野そして医師・・やっぱ・・・いい人なんだね [37歳で医者になった僕 11話 感想]

37歳で医者になった僕 11話 感想いかがでしたか


最終回って言うのであまり真剣に見ていなかったんだけど


っていうかどうも草なきっていい人役が多くって

ちょっと飽きていたのも事実・・・


でもでもすず ミムラが危篤って聞いたから

気になってね・・・・

送料無料■サントラ CD【37歳で医者にな...

送料無料■サントラ CD【37歳で医者にな...
価格:3,045円(税込、送料込)




しばらくご無沙汰やってるといつの間にか森下 田辺誠一が

末期ガンで倒れた 佐伯 松平健の教授代行やっていて


サラの冷血な冷酷な医師に変貌やっていた!


いやあ~~~


どうなっちゃんだろう・・・

末期がんの佐伯までホスピス飛ばすって



それを反対する紺野


紺野に向かって

なるほど・・この立場になるとよく分かるよ。紺野先生、君はとても面倒だ。


って言い放つ森下・・・


何から何までやっぱ草なぎのいい人ドラマなんだなって感じるけど


若い者は青臭いことを言いたがるからねっていう佐伯


若くなくっても青臭いのはいるってにやりと笑う 新見 斉藤工


青臭さは若さの特権じゃなくって自分を変えようとしてるんですよって沢村 水川あさみ



そして中島までが たとえ教授が青臭くてもついていきますよ


青臭い・・・

闘おう力なのか・・・医者の誇りなのか



2年後佐伯も 末期がん化が 復活したのは

ちょっとやりすぎだけどね・・・

すず・・・

やっぱ死んじゃったのね


沢村の手話が爽やかだった



草なぎ剛あっての37歳で医者になった僕だったのね



主題歌がおもいきり好きです~~~~

【送料無...

【送料無...
価格:1,200円(税込、送料別)



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
37歳で医者になった僕 11話 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。