So-net無料ブログ作成
Wの悲劇 2話感想 ブログトップ

Wの悲劇 2話感想 武井咲だたものじゃないね・・・気品が・・・ [Wの悲劇 2話感想]

1話はなんとなく頼りない 武井咲が気にいらなかったんですが

2話しっかり描かれていましたね




【送料無料】...

【送料無料】...
価格:620円(税込、送料別)




和辻家での倉沢五月 和辻与兵衛の下心しっかり見ぬいて

盗聴カメラに向かって ストッキング脱ぐなんてなまめかしいしし

お花やお茶のお稽古で ときたま出す舌打ちは

五月らしい・・・



ネットで 和辻家の資産眺めながら薄ら笑いはしたたかだった


一方キャバレーに入り込んだ和辻摩子

いなくなったダンサー御堂沙耶香 剛力彩芽のかわりに一発で

ダンスパフォーマンスやってのけるんだけど

これほんとに踊っていなかったのがみえみえで ちょっと残念



でも摩子なんで五月といれかわりたかったのが不可解だったんだけど

自分の意志で行動できる自由がほしかったってのは

よくわかったしその凛とした 武井咲の顔よかったよね


金がなきゃ這い上がらないと何も始まらないっていう御堂沙耶香も

みどころ満点




やっぱ最近大人気の剛力彩芽だけど

武井咲と並ぶと武井咲の気品 ずば抜けてるって感じちゃいました





和辻家に生まれたものはみんな 足首にWに刺青入れてる

さすが 五月はないだろって思ったんだけど


和辻与兵衛に差し出した 五月の足首にしっかりWのタトゥーが

あったのには仰天!


五月・・・この子は・・・一体


そういや刑事の一条春生 桐谷健太 五月追い詰めつつ

五月のこと好きになっていくんだね・・・・


主題歌が最高だわ~~~~

平井堅/告白(初回生産限定...

平井堅/告白(初回生産限定...
価格:1,365円(税込、送料別)


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Wの悲劇 2話感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。