So-net無料ブログ作成
チームバチスタ3アリアドネの弾丸 第10話 感想 ブログトップ

チームバチスタ3アリアドネの弾丸 第10話 感想 真犯人は斑鳩で最終回ってわけないね [チームバチスタ3アリアドネの弾丸 第10話 感想]

チームバチスタ3アリアドネの弾丸 第10話 感想 皆さんいかがでしたか

いやあ!!

次々新事実がわかって

松崎(六平直政)が遺体で発見された病死で納得しない息子

島津安田顕)は遺体をAiにかけるが、不審な点を見つけることができなかった


でも自宅の留守番電話に死ぬ前に松崎が入れていた伝言に

愕然とする


松崎は犯人に気づいて殺されたのかも


そして笹井 小西真奈美に解剖を依頼すると・・・

注射跡が・・・・


やはり松崎は殺されていた・・・だれに???


白鳥 仲村トオルらは気づく この女子高生が殺されていた河川敷では

3年前にも 20年前にも女子高生が殺されてる


その時は松崎は収監中・・・


松崎が犯人じゃない!!

じゃあ・・・・じゃあ。。。。


コレラの事件を検視していたのが 斑鳩 高橋克典!!


物語は斑鳩真犯人ってプンプンする・・・


ここまで事件をごちゃごちゃに迷わせて

斑鳩 真犯人はないよね





最終回は 結末はいかがなもんか???


白鳥 仲村トオルさん痩せて劣化なんていったけど

今日は迫力あったよね


最終回楽しませてくださいよ

AIとの関係は・・・・















マリメッコ ポーチ 大好きなウニッコでお誕生日お祝いに!キュート!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
チームバチスタ3アリアドネの弾丸 第10話 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。