So-net無料ブログ作成
江~姫たちの戦国~第35話 感想 ブログトップ

江~姫たちの戦国~第35話 感想 京極高次が秀忠が・初までも [江~姫たちの戦国~第35話 感想]

江~姫たちの戦国~第35話 感想いかがでしたか!


すごかったですね

天下分け目の戦い前にこんなドラマがあったなんて


石田三成(萩原聖人)の挙兵を受けて家康(北大路欣也)は、

まんまと策に落ちた石田三成に対して

上杉攻めを中止し、全軍を西へ向けたんですね


やっぱこういうところがタヌキ 家康なんだろうな


秀忠は途中、自分の判断で

上田城の真田幸村(浜田学)を攻め、苦戦を強いられ

また自分で撤退し いくさ 自分の能力のなさを知ることになるんですね



大津では両軍の板挟みにあった京極高次(斎藤工)が石田三成軍からはなれ

妻・初(水川あさみ)と共に籠城してしのいでいたんですね


お菓子お菓子って天然の感じだった初

立派な凛とした戦国の強い女になっていました



それにしても総大将の秀忠 向井理 関ヶ原で決戦の火ぶたが切られる時、

秀忠はまだ戦場にたどり着けずにいた・・・・


苦悩する秀忠・・・・いくさの怖さ 情けなさでいっぱいだったんでしょうね


それぞれの思いをドラマを引きずりながら・・・


関が原の戦いの火ぶたは切られようとしてる・・・・
 

江は・・・・淀は・・・初はそれぞれバラバラになる中

歴史は戦いは非情に粛々とすすんでいくんですね


秀忠の苦悩した顔が・・・

ほんと辛かった・・・・



こんな姿はもう2度と見られないでしょうね

サウンドトラック CD【NHK大河ドラマ ...

サウンドトラック CD【NHK大河ドラマ ...
価格:2,599円(税込、送料別)




























無添加とは CAC化粧品一回で使い切る大切さ CAC化粧品メンブレン ウォッシングパウダー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
江~姫たちの戦国~第35話 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。