So-net無料ブログ作成
それでも、生きてゆく第7話感想 ブログトップ

それでも、生きてゆく第7話感想 文哉が怖すぎる・・ [それでも、生きてゆく第7話感想]

それでも、生きてゆく第7話感想 すごかったですね

視聴率はもうひとつかもしれないけど 重厚なしっかり描かれてるドラマです


前半は東雪恵 酒井若菜 が医療少年院での文哉との出会いから別れまでの

回想シーンなんですが怖かったですね


私は文哉風間俊介が亜季ちゃんを殺したのは

生まれてこなかったら よかったのにって言われたからだって

思っていたけど


文哉には追い詰められると衝動的に病的殺人衝動があるんでしょうね





雪恵が妊娠して、それを知った文哉は、

雪恵がすべって階段から転げ落ちるよう仕向け、お腹の中の子供を・・・


それを文哉の日記から知った雪恵は・・・

なんなんだろう・・・・・ほんと文哉怖い・・・・



殺す僕がいる。殺す僕は、僕の子供を殺すだろう。僕

は見ているだけ。殺す僕が、僕の子供を殺すのを見ているだけ。

それでも僕は生きている・・・・・なんてくだりなんだろう・・・


それでも 生きてゆくってこういうこと・・・・


【送料無料】それでも、生きてゆ...

【送料無料】それでも、生きてゆ...
価格:3,000円(税込、送料別)






双葉 満島ひかりはそれがわかっていて 響子大竹しのぶに


唐突に

ごめんなさい、兄は反省していません。会って確かめました。

兄は・・・あの人は、亜季ちゃんの命を奪ったことを反省していません。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。本当にごめんなさいって


謝ったんでしょうか



洋貴(瑛太)とナイフを持っていたのには恐ろしかったけど

耕平(田中圭)と父が

文哉のいる草間ファームに向かった時


文哉はまた・・・・


なんなの・・・・この展開は!

結末が見えない!!


悲劇が悲劇を生んで追い詰められて


文哉は・・・・洋貴は・・・双葉は・・・・



期待を裏切ってドラマは 結末は恐ろしい方向へ・・・













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
それでも、生きてゆく第7話感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。