So-net無料ブログ作成

平清盛37話感想 平家 わが世の春!なんとわかりにくい展開かぁ~~~~ [平清盛37話感想 ]

平清盛37話か感想いかがでしたか


ずっと平清盛見ていたんだけど あらすじが

相関関係が ややこしくって辟易いつもやってるんだけど


37話ほんとその頂点だわね


【送料無...

【送料無...
価格:780円(税込、送料別)




あらすじは簡単なんだよね



重盛の息子が、摂政の藤原基房 細川茂樹の籠と出会い、



朝廷の決まり事で、摂政に出会ったら籠から降りて挨拶しなければ



重盛の息子が



今や平家のおごりかどうかわかんないけど籠の中から降りなかったもんだから



ここぞとばかりに藤原基房に襲撃される。


それを父重盛 窪田正孝は 事を治めようと

沈黙を守ったんだけど 平家きっての暴れん坊

血が騒ぐ時忠 森田剛がやられたら やり返せばかりに

復讐・・・


藤原基房を狙撃する!


それを静観する 清盛


まさに平家 わが世の春~~~~


宋との貿易で後白河法皇に 孔雀の羽見せて

驚かせていた


結局はこの世は 平家でなくっちゃって言いたかっただけど


これだけのことを 相関関係 藤原だれそれがでてきて

ややこしくしちゃって


わけわかんなくドラマ展開やちゃうもんだから


視聴率悪いんだろうね

見てて疲れるもん・・・


ただ

藤原秀衝 京本正樹がきれいすぎて 宝塚みてるみたいだった・・・・



松山ケンイチの入道はいただけないね

迫力ないよ~~~~

















ナラカミーチェ カーディガン 2012年 秋一番のスレンダースリムは 3色ボーダーで




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。