So-net無料ブログ作成

平清盛21話 感想 保元の乱!よくわかったけどなんか迫力なかったよね! [平清盛21話 感想]

平清盛21話 感想いかがでしたか」


歴史的にも有名な保元の乱  

白河天皇 松田翔太と崇徳上皇 井浦新との

源氏 平家 身内をも2分する闘い!


さぞや!!さぞや!






後白河天皇側で 夜討ちかけるっていう源義朝 玉木宏の策が取り入れられて


ライバルに先を越された清盛は

「死ぬ覚悟で戦え」と一門を引き締め、白河殿に立てこもる

崇徳上皇 井浦新たちを攻撃!




不意打ち受けた崇徳上皇ら慌てふためいて


藤原頼長山本耕史がオウムを持って 逃げ惑う姿が面白すぎ

うまいよね・・・山本耕史



でもでも


身内を敵 味方に分けてしまってまで闘った

この保元の乱

義朝と父源為義 小日向文世の一騎打ち


さらには




清盛と宿命の平忠正叔父 豊原功補とのガチンコ対決!

甲冑に顔にやりすぎ まるでガンダムみたいな八朗為朝橋本さとし

ってエピソードはすごいはずなのに




迫力あるはずなのに なんか迫力なくって


なんなんだろうって思っちゃいました!


スタジオ撮ってるからかしら

時間がゆっくり戦いがゆっくり流れるのね・・・

ワクワクする壮大なド迫力ある保元に乱 アクション

感じられなくって

痴話喧嘩みたいに思っちゃったのは 私だけかな





なんか知らない間に崇徳上皇が負けちゃって

そなたを信じた朕がバカだった~~~~って繰り返す

頼長のオームがばかばかしくって



画面が汚いっていわれても 描写的な映像変えなかったNHKさん


戦闘場面は全然描写的じゃなかったよ!

ちょっと興ざめって感じでした・・



視聴率悪かったらしいよ・・・最低視聴率の10.2%だって




ぼちぼこれ読んでおきましょうか


【送料無料】...

【送料無料】...
価格:1,100円(税込、送料別)

















ナラカミーチェ 夏一番のノースリフリルカットソー!小顔で華奢差がたまんない!激安さもね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。