So-net無料ブログ作成

37歳で医者になった僕第3話感想 切ないやりきれない役なら草なぎ剛がすごいね! [37歳で医者になった僕第3話感想]

すごく重くすごく胸に心に残る3話でしたね


医者の言葉には責任があるっていう沢村 水川あさみ

医師から大丈夫だっていわれて死んでしまった母の

の体験からくるから

重みがあリまあすよね


でも

気持ち的には  すず ミムラが

紺野 草なぎ剛から大丈夫って言われればそれがお守りになるって

すごくわかる・・わかる・・・



末期の膵臓ガン患者で治る見込みがないと言うことで転院させようとしている

患者木島 甲本雅裕に対しても

なんとか治る手立てはないかと 行動起こす紺野


そして新薬を見つけるのだが 賛否両論ある薬だったんですね


でもそれで治るって紺野が医者が言ってくれるなら


試してみる 投薬してみる賭けてみるっていう木島


医師の治るって言葉は強いんですね




なんと奇跡的に投薬は成功して 

腫瘍は小さくなって 歩けなかった木島が歩けるように


退院もって思われたとき 木島は肺から大出血を起こして

死んでしまう・・・・


切なかった あのときの紺野の顔・・

やりきれない気分でいっぱいでした・・・




でもなくなった木島の言葉


「死の準備をするのではなく、生きる可能性に向かえたことを、心から感謝します」

に救われますね


たとえ治らない病であっても患者にとっては勇気になり生きようとする糧になるんですね


重いテーマで考えさせられたけどこの役 紺野は草なぎ剛だから

できたのかも・・・



草なぎ剛ってこんな苦しい切ない役がばっかで 

そういやこのドラマも切なかった


 10%OFF+送料無料■TVドラマ 5DVD【冬...

 10%OFF+送料無料■TVドラマ 5DVD【冬...
価格:12,096円(税込、送料別)



かわりばえないなって思っていた37歳で医者になった僕だけど





また次回も見たくなりましたよ



主題歌がiいいですよね

【送料無料選択可!】【初回仕様あ...

【送料無料選択可!】【初回仕様あ...
価格:1,200円(税込、送料別)






















CAC化粧品 寝てる間に美白 エイジングケア CAC化粧品エヴィデンススーパーパック コルニュームってすごすぎ ラクチン!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。