So-net無料ブログ作成

平清盛 第3話感想 相変らず画面が汚いけどこれが真実!清盛と義朝ライバル誕生! [平清盛 第3話感想]

平清盛 第3話いかがでしたか


やっぱり画面は汚かったけど

これがあのころ平安京の真実なんですね


【送料無料】2012年NHK大河...

【送料無料】2012年NHK大河...
価格:980円(税込、送料別)




白河法皇もなくなり が政治を始めるけど

虐げられた期間が長かったにか疑心暗鬼


源為義 小日向文世がせがれ 源義朝 玉木宏を北面の武士にと願うが

鳥羽上皇が選んだのはなんと平清盛!!



やっぱ 鳥羽上皇 清盛が 白河法皇のご落胤だから 忠誠得たいんだろうか


しかし 平清盛 王家の犬にならぬとか言って嫌うんだけど・・・




白河法皇の前で、挑戦的なダイナミックな


舞を舞った清盛を気に入った源義朝が、清盛に勝負を望んだんですね

一度は突っぱねた清盛は、競べ馬で勝負し

落馬して負けてしまう・・・



自分の情けなさにと源義朝へのライバル心が巻き起こる清盛!




さらに義朝の一言


「武士は王家の犬ではない。武士がいるから王家が成り立つのだ」

と言い放ち悠然と去っていく義朝に




口惜しさと負けん気で

清盛は北面の武士になる決心をするんですね


ふぅ~~~まるで反抗期の男の子みたいだよね







ここに永遠のライバル平清盛 源義朝の誕生

そして源氏 平家の戦いが始まるんですね


それにしても 頼朝の語り岡田将生 ・・・聖なる怪物たちが浮かぶのは 私だけ・・















肌本来の力!洗顔して突っ張らないってこと!肌の乾燥なら絶対これ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。