So-net無料ブログ作成

それでも、生きてゆく 第8話感想 震撼する大竹しのぶ・・それでも満島ひかりと瑛太は・・ [それでも、生きてゆく 第8話感想]

それでも、生きてゆく 第8話感想・・・・・・・息が止まりそうな1時間でした


7話からすごいことになりそうって感じていたけど

文哉(風間俊介)と対峙した響子大竹しのぶさん

ここまでやるかって言うほどすごい演技!!


それで、生きてゆく何回 大竹しのぶさんの修羅場 見せ場見せてくれるんだろうね

すごいっていうより見てていたかった・・・・


またもや犯罪を犯してしまった文哉に翻弄される

双葉・・・父 駿輔(時任三郎)そして洋貴(瑛太)と耕平(田中圭)・・・・


娘を植物人間にされた草間 (小野武彦)の感情の爆発!!


もう十分だわ・・・・


重い・・・・いたい・・・


それでも双葉を思う洋貴の心が ほっとしたっていうか

嬉しかった・・・・





ホッとします








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。